ご 挨 拶

 

 

                                                             東京都中学校体育連盟

                                                          会 長 大塚 洋一

 

 

令和3年度の役員改選に伴い、今年度より東京都中学校体育連盟会長を仰せつかりました大塚洋一と申します。これまでの役員の皆様方のご功績を汚さぬよう、微力ながら本連盟の発展、充実に努めてまいりたいと存じます。そのためには多くの皆様のお力添えが必要です。これまで以上にご支援ご協力のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

さて、昨年度、これまで経験したことのない状況に直面し、学校は臨時休業で新年度が始まりました。子どもたちの元気な声や顔を見ることのない学校はなんと表現していいかわからないものでした。社会では東京オリンピック・パラリンピック競技大会の1年延期、様々なイベントや行事、各種競技大会が中止となり、本連盟でも令和2年度東京都中学校総合体育大会を中止といたしました。命を守るための決定ではありましたが、都大会出場、関東大会・全国大会出場という夢舞台を失った昨年の3年生選手たちの無念さは計り知れません。

今年度も新型コロナウイルスの猛威はまだまだ続いておりますが、昨年度作成した「新型コロナウイルス感染拡大防止ガイドライン」をもとに、これまで培ってきた感染症対策を徹底し、東日本大震災や一昨年度日本各地を襲った自然災害等に対峙した時の「頑張ろう日本」というスローガンで乗り切る強さが必要だと感じております。そして、国の動向や東京都教育委員会の施策などを踏まえ、知・徳・体のバランスのとれた生徒の育成、並びに、生涯にわたってスポーツに親しむことができる生徒の育成、そしてなにより運動部活動を楽しみにしている東京都の中学生のために、中体連本部、各競技専門部、都内すべての支部が一致団結し、運動部活動のさらなる発展、令和3年度の諸行事の成功に向けて努めてまいりましょう。

本連盟は昨年度、東京都教育委員会研究推進団体としての認定を受けることができました。今まで以上に東京都教育委員会、各区市町村教育委員会、(公財)日本中学校体育連盟、関東中学校体育連盟、東京都公立中学校保健体育科研究会との連携を図り、皆様方の協力を仰ぎながら、研究推進にも取り組んでまいります。

本年度もご理解とご支援を賜りますよう重ねてお願い申し上げ、挨拶といたします。